忍者ブログ
ご訪問ありがとうございます! あらゆるご縁に感謝♪ のんびりお楽しみください☆当サイトのご説明もぜひご覧ください♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは^^ ご訪問、ありがとうございます!

当ブログ内で公開中の
「バイトでウィザード 完結章」に
カーテンコールの記事を追加しました♪

演劇などの舞台がおわり、幕が降りたあと、
もういちど幕があがって、出演者がお客さまに、お礼のごあいさつ!

この完結章でも、ぜひやりたかったのです☆
(カーテンコールのわりには、けっこうみんな、
 べらべら語っていますが。笑)

おっ、さっそく幕があがりましたよ!
ぱちぱちぱちー! はじまりです♪

(つづきを読んでくださるかたは、「つづきはこちらから」をクリックしてください☆
 ※この文のつづきがすでに表示されている場合は、クリックは不要です☆)


拍手

瑠々「読者のみなさまー、
 さいごまで完結章を読んでくださり
 ありがとうございますー☆
 カーテンコールの司会は、わたし、瑠々と!」
白玉一号「わたくし、白玉一号で!」
瑠々&白玉「ふたりあわせて、『るるたま』!」

遠峰「いいねえ、『本家』初のお笑いアイドルユニットとして、
 ひとやま儲けよう」
瑠々「くらえですよ、お嫁さんクラッシュ・カーテンコールバージョン!」
豊花「あたしもそれ、やりたかったのよ!
 部下ボンバー・カーテンコール握手券つきーっ!」
 ばき、ばきっ。遠峰、強制退場。

白玉「……さ、さて!
 さっそくなごやかに始まりました、カーテンコール!
 まずは出演者のかたがたに、感想をきいてみましょう!」

京介「出番がすくない」
豊花「京介はセリフもすくないんだから、それでいいのっ」
なつき「出番がひどい」
瑠々「おだまりですよ、兄嫁アタック・カーテンコール生写真つき!」
石田「わたしは」
瑠々「上司の妻ミラクル最終形態・カーテンコールお見送りつきー!」
 ばき、ばきっ。なつきと石田も、退場。


白玉「……えー、おそらく読者のみなさまには、
 『2006年発売の”唱えよ、安らぎの歌~(略)”から
 こんなに間があいて、なぜいまごろ、完結章を?』
 と、お思いのかたも、いらっしゃるでしょう。
 そのあたり、出演者のみなさんは、
 なにかしっていますか?」

豊花「作者の椎野っちから、きいたことがあるわよ。
 『唱えよ』の本が出たあと、
 いままでお世話になった編集者さんが、ちょうど異動になって、
 あたらしいひとが、担当になってくれたって」

瑠々「それで、そのかたに、
 当時考えていた『バイトでウィザード』の完結のしかたを
 話したんですよねー。
 『1巻に出てきた船に、さいごは京介と礼子が乗っていて、
 いやー、いろいろあったけどこれでよかったんだー、
 って語る、きれいな終わりかた』だと」

豊花「そしたらそのひとが
 『そんな終わりかたはよくないです!
 京介も礼子も、生きていたほうがいいです!』
 って、熱く反発してくれたらしいわよね」

礼子「とってもいい編集者さんね、京介くん。わたしたちの恩人だわ」
京介「いいひとすぎる。礼子、そのひとにお中元をおくろう」

豊花「わー、お中元の相談とかって、
 なんだか夫婦っぽい会話!
 瑠々のところも、そういう話をするの?」
瑠々「ええ、うちもですねー、
 『秋一さーん、光主さんへのお歳暮、どうしますー?』
 『んー、バクダンでいいんじゃない?』
 『あははははー』
 という、なごやかなかんじですねえ」

白玉「この夫婦の婚姻届を受理した役場は、
 ある意味、罪ですね……」

瑠々「で、話はもどりましてー。
 それで椎野さんは、
 京介くんも礼子さんも生きている完結の案を、
 つまりこの完結章とほぼおなじ内容を、
 2006年にはすでに、考えていたようですよ」

豊花「ちなみにそのときのサブタイトルは
 『完結編だよ、全員、解散!(仮)』!」

瑠々「いいひとすぎてドリフ世代の編集者さんは、
 『ぜひこれでいきましょう!』と、
 即おっしゃったらしいですねー」
京介「そのサブタイトルは、却下すべきだろう……」

白玉「どうしてすぐに椎野っちは
 その完結編をすぐに書かなかったんです?」
 
豊花「とうしょの終わりかたと真逆になったから、
 これでほんとうにいいのかなと、
 いろいろ考えたそうよ。
 読者さまは、どちらをのぞんでいるのだろう、とか。
 そもそもじぶんは、どちらの終わりかたがいいのか、とか」

瑠々「こたえもでないので、
 『唱えよ』の本が、いちおうは、
 まとまりのある最後になっているので、
 このままつづきは書かない、という方向に、したようですねー」

豊花「でもそのあと、
 この『からあげファンタジー』がはじまって、
 すいっちちゃんが出てきたじゃない?」
礼子「京介くんのむすめという、
 ナゾすぎる設定のあの子ね?」
瑠々「それで、そのすいっちさんを見ているうちに、
 椎野さんも 
 『京介と礼子は生きていたほうが、いい』
 と、やっとこたえがでたそうですよー」
豊花「それで、ぜひブログの読者さまにお見せしたいと、
 はっきりおもったってわけね♪」

白玉「つまり、こうして完結章が世に出せたのは、
 角川書店さんはもちろん、
 このNINJAブログさんと、
 読者さまのおかげであるわけですね!」
京介「お中元をおくろう」
遠峰「NINJAブログだから、手裏剣がいいんじゃないかなー」
瑠々「またでてきましたねっ、
 お嫁さん忍法・カーテンコールニンニン!」
 どろろん。遠峰、再退場。
 瑠々、最強伝説、ここに確立する。

豊花「そんなこんなで☆
 2002年からずっと読んでいただいた
 『バイトでウィザード』シリーズは
 これでしっかりくっきりと、完結です♪」
瑠々「まだまだ京介くんたちのことを
 見ていたいー、というお優しいかたは、
 『バイトでウィザード 後日編』や
 『バイトでウィザード-光の魔法使い-(2015バージョン)』や
 『バイトで螺旋のウィザードとプリンセス』も、
 当ブログ内で、ぜひ読んでくださいね♪」

京介「2015バージョンでは、礼子、
 ころし屋にはぜったいにならない展開だよな」
礼子「『生かし屋』になるかもね(笑)」

白玉「それでは出演者&作者もそろって、
 みなさまに、しめのごあいさつを!」

一同「これまで、『バイトでウィザード』にあつまってくださり、
 ほんっっっとうにありがとうございました!!!
 これからも椎野作品を、どうぞよろしくお願いいたします!」


カーテンコール 完☆

PR
[700]  [699]  [793]  [792]  [698]  [788]  [697]  [696]  [775]  [695]  [694
からプラPVも!!
からあげファンタジーPVその3!!
からあげファンタジーPVその2!!
からあげファンタジーPV!!
プロフィール
HN:
椎野美由貴
性別:
女性
職業:
小説家、楽しいものをたくさんつくるひと!
自己紹介:
ようこそいらっしゃいませ!^^ 小説家の椎野美由貴です。「バイトでウィザード」や「螺旋のプリンセス」などを楽しく書かせていただいております☆ 詳しいプロフィールは→こちら にてどうぞ☆
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
にほんブログ村さん
ブログ内検索
Copyright © karaageshiinom.gjgd.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート