忍者ブログ
ご訪問ありがとうございます! あらゆるご縁に感謝♪ のんびりお楽しみください☆当サイトのご説明もぜひご覧ください♪

こんばんは^^ いつもご訪問、ありがとうございます!

本日は新コーナーの、第2回の更新でございます♪
第1回を読んで下さったかた、拍手を下さったかた、ありがとうございます!
(前回の記事は→こちらです☆

そんなこんなで、第2回目は、ひきつづきキャラクターの設定裏話!
ヒロイン、一条豊花ちゃんの話でございます☆

つづきを読んでくださるかたは、「つづきはこちらから」をクリックしてください☆


前回の記事にも書かせていただきましたが、
わたくしのデビュー作は、第6回角川学園小説大賞の応募作でございまして。
(応募時のタイトルは『光の魔法使い』。)

そしてこの応募作、角川書店さんへ投稿するまえに、
じぶんで1回、書き直しているのです。

そのいちばん初期バージョンの
『光の魔法使い』では、
光流脈使いの設定だとか、呪文だとかは、
もうしっかり決まっていました。

舞台は虹原高校というのも、
のちのバージョンとおなじ設定でしたし、
風紀委員の長谷くんも、
この初期バージョンからすでにいました。
(塩原さんは、まだいませんでしたね)

この初期バージョンでも、主人公は一条京介です。
そしてこの段階では、なんと京介は、
ひとりっ子
という設定だったのです!(びっくり。笑)

豊花がいないのです!

初期バージョンのヒロインは、京介とおなじクラスの、
ふつうの(術者ではない)女子生徒。
かわいい子で、わりと気に入っていました。
(ちなみに名前は、小町ちゃん。
『螺旋のプリンセス』の、お乳がでっかいかわいい保健医へ、
名前はひきつがれましたね。笑)

このヒロインと京介のやりとりをとおして、
「光流脈使いという、こんな職業があります。
人間のマイナス感情が、大地をよどませるから、
みんな気をつけましょうね☆」
ということをえがく、
さわやかで青春的なお話に、
きちんとまとまっていました(自画自賛。笑)。

「学園小説大賞の応募作だから、
こういうおりこうさんな話のほうが、いいかも!」
と、じぶんでは満足していたのです。

ですが、この初期バージョンを書きおえてから、
「主人公の京介に、光流脈使いの仲間がいたほうが、
もう少しおもしろくなるかも」
と、ふとおもったのです。

じゃあ、女の子の術者にしよう、
身内にしよう、
だったらふたごの妹にしてみよう、と
京介の設定のときとおなじく、かるいノリで(笑)ガンガンきめて、
これまた京介の設定のときとおなじく、
「さて、名前がおもいつかない」
という壁にあたります(笑)。

前回の記事で書きましたように、
京介の場合は、手持ちの辞書をひらいて載っていた
金田一京助先生のお名前を、いちぶ拝借しました。
ふたごの妹でも、手持ちの辞書やらなんやら、
いろいろひらいてみたものの、
なかなか「これ!」という名前に出会えません。

じぶんが気に入った名前じゃないと、書きにくいしなあ。
そうおもっていたとき、
ふと、天の声がきこえました。

「じゃあ、あなたの大すきなひとの名前を
つかわせてもらえばいいじゃない?」

その瞬間、わたしがおもいついた「大すきなひと」は、

「騎手の武豊さん!!!!」

(武さんファンのかた、お気をわるくなされたら、
申し訳ないです!
わたしはいまでも武さんファンですが、
ギャンブルができないので、馬券がうまく買えません。涙)

「いやいや、ちょっとまて、
『豊』って名前は、
水谷豊さんとか、松重豊さんもいらっしゃるように、
おもに男子用では?」
とか、天の声はべつに言いませんでした(笑)。

それどころか、

「『ふみか』とか『ももか』とか、
『~か』って名前は、女の子らしいもんね。
よし、女の子だから『花』をつけて、『豊花』にしよう。
決定、気に入ったぞー!」

と、脳内テンションアゲアゲ会議は一気に進み(笑)、
一条豊花が誕生したわけでございます。

(ここで、余談を。
雑誌『ザ・スニーカー』に短編を連載させていただいていたころ、
「ちっちゃいコーナーだけど、
京介と豊花の履歴書を載せたい」と
編集者さんに言われ、
ふたりの誕生日をしっかりと設定したことがありました。

ふたごの生まれた日は、4月6日。
これ、武豊さんが主戦騎手をおつとめになった
名馬「エアグルーヴ」の誕生日から、いただきました☆
エアグルーヴ、ほんとうにかわいくて、強かった!
いまでも大すきなウマです♪)

それからわたしは、『光の魔法使い』初期バージョンを改稿すべく、
ワープロをひらきました。
(※「ワープロソフト」を、ではありません。
正式な、昔ながらのワープロをつかっていました。笑)

初期バージョンに、ふたごの妹の豊花ちゃんをくわえるだけだから、
そんなに手間はかからないはず。

そうおもいながら、ワープロのキーに手をおろしたとき……

なにかがおりてきたーーーーーーー!!!
のです!(笑)

そのままキーを、機関銃のように打ちまくるわたし。
(ブラインドタッチ、できないくせに。笑)
冒頭から話はバリバリと変わり、
初期バージョンにいたヒロインは
どこかへふっとばされ(笑)、
さわやかで青春的な、おりこうさんの『光の魔法使い』は、
まるでさまがわりしてしまったのです。

おそるべし、豊花パワー(笑)。

わたしはもうテンションアゲアゲをとおりこし、

「あーははは、この物語と主人公、わたしは超気にいったー!
角川書店さんにも読んでいただけたらうれしいなー、
でももう応募作とか選考結果とか気にしないで、
じぶんでこれからもこの物語のつづきを書いていこうっと!
あー最高にしあわせだー、はははははー!!」

と、完全な自己完結型ハッピーモードに
なれたのでございます(笑)。


ありがとう、豊花!
そしてその豊花を、おもしろいとかんじてくださったかたがたに、
本当に感謝でございます。
心から、ありがとうございます!!


第3回の更新では、ほかのサブキャラの設定や、名前の由来を
全員まとめてご紹介させていただきますね☆
(家長とか、わりとオドロキの設定です。笑)

これからも、どうぞよろしくお願いいたします☆

拍手

PR
[693]  [692]  [690]  [752]  [689]  [731]  [688]  [732]  [687]  [686]  [730
からプラPVも!!
からあげファンタジーPVその3!!
からあげファンタジーPVその2!!
からあげファンタジーPV!!
プロフィール
HN:
椎野美由貴
性別:
女性
職業:
小説家、楽しいものをたくさんつくるひと!
自己紹介:
ようこそいらっしゃいませ!^^ 小説家の椎野美由貴です。「バイトでウィザード」や「螺旋のプリンセス」などを楽しく書かせていただいております☆ 詳しいプロフィールは→こちら にてどうぞ☆
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
にほんブログ村さん
ブログ内検索
Copyright © karaageshiinom.gjgd.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート