忍者ブログ
ご訪問ありがとうございます! あらゆるご縁に感謝♪ のんびりお楽しみください☆当サイトのご説明もぜひご覧ください♪

こんばんは^^ いつもご訪問、ありがとうございます!

本日から新コーナーがはじまりました☆
題して、
「バイトでウィザード裏話☆光の『裏』の魔法使い」
というものでして(笑)、
題名そのままに、拙著のデビュー作の制作裏話を語らせていただきます♪

作品をごぞんじのかたも、そうでないかたも、楽しんでいただけましたら、さいわいです!

つづきを読んでくださるかたは、「つづきはこちらから」をクリックしてください☆


そんなこんなで、第1回目は、キャラクターの設定裏話!
まずは主人公、一条京介くんでございます☆

とうじのわたしは、小説を書くとき、どんな内容とかよりも、
どんな主人公かを、まっさきに決めるタイプでした。

そしてぱっと浮かんだのが、
「まっ黒な学ランをきた少年が、魔法使いみたいな木のつえをもって、
街のなかで、人しれず活動している」という図でした。

(ちなみに『螺旋のプリンセス』を書くまえに浮かんだ図が、
「スクールセーターをきた少年が、騎士みたいな剣をもって、
電信柱のうえに堂々とたっている」というものでした。笑)

それじゃあ主人公は、男子高校生、
名前はどうしようかな、
思いつかないから、
中学生のときにノートに書いていた小説の主人公から、もらおう。

と、いうかるいノリで、ぽんぽんと決めました。

わたしが中学生のときに書いていた「一条京介」くん。
このときの名前は、
とうじもこれまた名前が思いつかなかったため、
手持ちの辞書にのっていた「金田一京助先生」のお名前を、
勝手に一部お借りしました!
(勝手にすみません! 字は「介」に変えたので、ゆるしてください!)

この「椎野・中学バージョン」の「一条京介」くんの性格は、
デビュー作の京介とは、まったくちがうタイプでした。
『螺旋のプリンセス』の佐藤さんみたいな、
明るくて穏和で善人で、家庭的なメンズだったのです♪

このままの性格にしようかとも思ったのですが、
どうせだから真逆にしてみようと思い、
暗くて不穏で不良という(笑)、
デビュー作の一条京介像が、ここで完成されたのです。
(「家庭的」という部分だけは、ひきつがれていますね。
こういう冷めきったメンズが、
家ではしっかり夕食当番をしていたら楽しいなあ、
と思いまして。笑)

ちなみにデビュー作は、第6回角川学園小説大賞の応募作でして、
応募時のタイトルは『光の魔法使い』。

「一条の光」という言葉があることに、あとから気づき、
『光の魔法使い』の主人公が「一条」という名字なのは、
シャレになっていそうでおもしろいじゃないか! と、
ひとりでほくそ笑えんだものでした(笑)。

そんなふうにして、ひとりでほくそ笑みながら書いた(笑)応募作は、
角川書店さまのかげで、
みなさまへ読んでいただけるようになったわけでございます^^

本当に、本当に、ありがとうございます☆

長くなってしまいましたので、
ほかのキャラは第2回以降の更新で、ご紹介させていただきますね♪

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

拍手

PR
[731]  [688]  [732]  [687]  [686]  [730]  [685]  [684]  [683]  [682]  [734
からプラPVも!!
からあげファンタジーPVその3!!
からあげファンタジーPVその2!!
からあげファンタジーPV!!
プロフィール
HN:
椎野美由貴
性別:
女性
職業:
小説家、楽しいものをたくさんつくるひと!
自己紹介:
ようこそいらっしゃいませ!^^ 小説家の椎野美由貴です。「バイトでウィザード」や「螺旋のプリンセス」などを楽しく書かせていただいております☆ 詳しいプロフィールは→こちら にてどうぞ☆
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
にほんブログ村さん
ブログ内検索
Copyright © karaageshiinom.gjgd.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート