忍者ブログ
ご訪問ありがとうございます! あらゆるご縁に感謝♪ のんびりお楽しみください☆当サイトのご説明もぜひご覧ください♪


皆様こんにちは(・∀・)ノ
七夕のよき日、本日の再登場は!
空飛ぶ星形あげパンに乗り、天から皆様へ愛と勇気と平和とその他良いこと全般(笑)をふりまく、給食当番チームでございます(  ^∀^)


子供の頃、私は給食のあげパンが大好きでした♪
それはもう、月始めに献立表をもらったら、あげパンの日には赤丸をつけるほど(笑)。
私が通っていた学校は、あげパンの日は、パンを入れるビニール袋を各自で用意するものでした。
だいたいの人は、スーパーマーケットでもらえるような、普通の半透明の袋を用意しますね。
ですが!
あげパンラバーは、普通の袋は使わない、そんなテンションでおさまるわけがない(笑)。
私は、表面にかわいい柄のついたビニール袋をわざわざお店で探しあて親に買ってもらい、あげパンの日にそなえたものでした。
いったいどこから湧いてくるのだ、その情熱は(笑)。
そう、わたしほどあげパンに情熱のない人は、その日の献立があげパンだということも、べつに把握していない。
さらに言うならば、その人はビニール袋の用意も忘れていることがある。
袋を忘れると、あげパンは副食のお皿の上などに置かれ、とても食べづらいのです。
ましてや!
「あげパンおいしいから、ちょっと残しておいて、部活の帰りにおやつで食べよ~☆」
なんてことも不可能だ!
袋を忘れたそんな不憫な人に、わたしは何度かマイ袋を分けてあげたことがあります。
相手が友達なら当たり前、あまりしゃべったことのない人でも渡す、それほどにあげパンはわたしのテンションを上げるからです(笑)。
そんな時、あまりしゃべったことのない人が
「えっ、袋くれるの? どうもありがとう…
って、なにこの柄とかついてる袋は!」
と大層おどろいてくれた顔は、とても楽しく、いまだになぜかよく覚えています(笑)。
七夕の話をするつもりが、あげパンの話で終わってすみません(笑)。
わたしにとってあげパンの記憶とは、現在過去未来を一撃であまねく幸せで包みこむ、最終兵器の、無条件降伏の、リーサルウェポンの、ああもうなにを言ってるのかわかりませんが(笑)、
つまりは大好きな思い出なのです(^ー^)
七夕の日、皆様にとってもそんな一生続く「幸せ」や「大好き」なできごとが起こりますようにo(*⌒―⌒*)o

拍手

PR
[995]  [996]  [1005]  [994]  [993]  [992]  [991]  [990]  [989]  [988]  [987
からプラPVも!!
からあげファンタジーPVその3!!
からあげファンタジーPVその2!!
からあげファンタジーPV!!
プロフィール
HN:
椎野美由貴
性別:
女性
職業:
小説家、楽しいものをたくさんつくるひと!
自己紹介:
ようこそいらっしゃいませ!^^ 小説家の椎野美由貴です。「バイトでウィザード」や「螺旋のプリンセス」などを楽しく書かせていただいております☆ 詳しいプロフィールは→こちら にてどうぞ☆
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
にほんブログ村さん
ブログ内検索
Copyright © karaageshiinom.gjgd.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート