忍者ブログ
ご訪問ありがとうございます! あらゆるご縁に感謝♪ のんびりお楽しみください☆当サイトのご説明もぜひご覧ください♪
月刊と題打ちながらもすいっちの勢いが止まらないため、日刊更新。

今回も「春なのでまた新しいお友だちを増やそう」と思い立ったすいっちは、いつもあまり行かない場所に行ってみることに決めた。
新しい出会いは新しい場所で、そう思ったのだ。

で、思いきり遠出するために、すいっちは思いきってタイムスリップしてみることにした。
前回も述べたが、すいっちは魔法のたぐいは使えない普通の女の子だ。
でも、気合いとか何かその辺の力で大抵のことは可能にできる子だった。

「すいっち自力タイムスリップトリプル億万回アクセル全開知世とかデロリアンとかモード!!!」

これは呪文なのか。
とにかくすいっちはタイムスリップに成功した、自力で。


たどり着いた場所には、男の子の制服を着ているのにものすごく可愛い女の子みたいに見える高校生がいた。

time1

「わあ可愛い、なんだかお金のにおいがする子だわ」
すいっちは本能と先祖の遺伝子の赴くままに可愛い高校生に抱きついた。
「いやあああ、つい最近も全く似たような目にあったばかりなのにーっ」と、可愛い高校生が悲鳴を上げた。
その時。

可愛い高校生を助けに、スクールセーターの高校生が現れた!


「なんだお前は、つい最近も全く似たような金好きセーラー服に会ったぞ」
スクールセーターの高校生はそう言い、すいっちに対してビニール傘を剣のように構えた。
「わあ面白い、なんだか騎士みたいだわ、すいっちもやるー」



すいっちは楽しくなり、自分も持っていた折りたたみ傘を構えてみた。
ますます楽しくなった。
「わーいわーい」とひたすら喜ぶすいっちに、スクールセーターの高校生は怒鳴った。
「戦場で喜ぶなんてただ者じゃないな、お前はどこの系譜だ」
「すいっちは『一条の系譜』だけど、そういうことはあまり気にせずお友だちになりましょう」
タイムスリップした場所で、すいっちは強引にだがまた新しいお友だちを増やした。


【次回もお楽しみに☆彡】

拍手

PR
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [433
からプラPVも!!
からあげファンタジーPVその3!!
からあげファンタジーPVその2!!
からあげファンタジーPV!!
プロフィール
HN:
椎野美由貴
性別:
女性
職業:
小説家、楽しいものをたくさんつくるひと!
自己紹介:
ようこそいらっしゃいませ!^^ 小説家の椎野美由貴です。「バイトでウィザード」や「螺旋のプリンセス」などを楽しく書かせていただいております☆ 詳しいプロフィールは→こちら にてどうぞ☆
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
にほんブログ村さん
ブログ内検索
Copyright © karaageshiinom.gjgd.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート