忍者ブログ
ご訪問ありがとうございます! あらゆるご縁に感謝♪ のんびりお楽しみください☆当サイトのご説明もぜひご覧ください♪
 sui01
一条水ことすいっちは、毎日をおもしろおかしく生きるために生きるべしと決めている女の子。

世の中は春らんまん。
すいっちもうきうきモードでお散歩に出かけた。
「毎日楽しいな~。パパは格好いいな~。(←関係ないし)
何かおもしろいことないかな……ん?」

sui02


遠くの方で困っている人を発見。山奥で人がクマに襲われそうになっている。

しかしかなり遠い。遠いのになぜすいっちが気がついたかというと、すいっちが魔法使いのお父さんの血をひいているからではなく、すいっちはむしろ魔法使いの力は全く遺伝していない。

ごく普通の女の子であるすいっちの視力はわりと良い方で、調子の良い時ならば、夜に裸眼で冥王星の地表にある岩粒を数えるながら寝ることもできるのだった。

何はともあれ、すいっちは困っている人を見つけた。すいっちのモットーは「困っている人がいたら即助ける、自分が困りそうになったら困りごとを破壊する」なので、なんとかして助けたいと思った。
「ああ、でも遠いわ。パパなら格好いいから(全然関係ないし)術で飛んで一瞬で駆けつけられるのに……」
繰り返すが、すいっちは魔法が使えない普通の女の子なのだった。
そして困りそうになっても困りごとを破壊することが好きだった。
だからすいっちは、自力で駆けつけることにした。

sui03


「すいっち自力回転トリプル億万回アクセル全開どすこいモード!!!」


何度も繰り返して恐縮だが、すいっちは魔法が使えない普通の女の子なのだった。


自力で山奥に0.1秒くらいで駆けつけたすいっちは、困っていた人を助けることができた。
困っていた人はすいっちに感謝して去っていった。
そして問題のクマを、すいっちは自分の友だちにすることにした。
「新しいお友だちが増えるにはいい季節よね、だって春だもの」


「ただいま~。ママ、新しいお友だちを連れてきたよ~」

sui04 
すいっちが家に帰ると、若い頃は真面目すぎて思いこみの激しかったママは大層驚き昔の癖で鉄パイプを持ち出そうとしたが、パパに止められて落ち着いた。

新しいお友だちとともに、すいっちの春はますます幸せなものになっていくのだった。

【次回もお楽しみに☆彡】

 

拍手

PR
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [433
からプラPVも!!
からあげファンタジーPVその3!!
からあげファンタジーPVその2!!
からあげファンタジーPV!!
プロフィール
HN:
椎野美由貴
性別:
女性
職業:
小説家、楽しいものをたくさんつくるひと!
自己紹介:
ようこそいらっしゃいませ!^^ 小説家の椎野美由貴です。「バイトでウィザード」や「螺旋のプリンセス」などを楽しく書かせていただいております☆ 詳しいプロフィールは→こちら にてどうぞ☆
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
にほんブログ村さん
ブログ内検索
Copyright © karaageshiinom.gjgd.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート