忍者ブログ
ご訪問ありがとうございます! あらゆるご縁に感謝♪ のんびりお楽しみください☆当サイトのご説明もぜひご覧ください♪
kuruma02.jpg







みなさまこんにちは^^ 暑いですね、もういいんじゃないかってくらいの暑さですね。熱中症にはどうぞお気をつけてお過ごし下さい!

さて、夏になるとつい思い出してしまう過去が、誰にでもあると思うのですが、わたくしの「夏のおもひで」をひとつご紹介。……今からもう10年以上前、大学に入った年の夏に、自動車教習所に通ったことでございまする。

 

大学1年の夏。だらだらしきっていた私は、同じ学科の友人たちに「遊ぼうよ、ねえ遊ぼうよ」と声をかけると、8割方こんな答えが返ってきたものでした。
「教習所がない日にね~」

教習所。自動車教習所。免許を取りたいとみなもの申す。

その時の私は免許はありませんでしたが、免許と車を持ってぶいぶいと走り回る家族はいました。

自分も運転できたら楽しそうだな。私もそう思い、突発的に夏休みに教習所へ通うことにしました。

今思えば完全に私は周りに流されていました。今だったら周りが免許を取ろうが婿を取ろうが「あーそうなんだーよかったねー、私は私のペースで今日も私が好きなことをするよ、あははははー」とオーマイキーのように笑えるのですが、当時は「みんな持ってるなら持っておかないと」みたいな気持ちもありました。反省。
それにご存じの通り、免許は無料じゃ取れません。結構お金がかかり、私は当時、親に全面支給していただきました。ごめんよ親、ありがとう親、あの時取った免許で全く運転していないけど、立派に身分証として使わせてもらっているよ!

そして教習所に通って1日目ですぐ気づいたのですが、私は運転に全く向いていない運動神経の持ち主でした(笑)。
遊園地のゴーカートもろくすっぽ運転できず、それにそもそもまず、私は車酔いをする体質。下手な運転になればなるほど酔ってゆき、この世で一番下手な運転は自分だと知りました(笑)。

だから酔い止め薬を飲んで教習所に行ったこともありました(爆)。
酔い止め薬には「飲んだら眠くなるから運転しちゃ駄目よ」と書いてあるので、眠くならないようにコーヒーも飲んでいったりしました。あほです、今思うと完全なるあほ教習生の降臨です(笑)。

高い入所金を払ってしまった後で気づいたので、その時のあほ教習生にできることといえば、とにかくオーバーせずに規定通りの教習料で、なるべくさっさと教習を終えて車の運転と酔いからおさらばすることに全力を尽くすのみ。もうこうなると、何し教習所に行っているのか、わかりません(笑)。

しかし、楽しいこともございました。
地元から一番近い教習所に入ったので、昔の同級生などに偶然会えて旧交をあたためたりもできました^^

そして一番楽しかったことが、これ。これさえなければ教習所の記憶など「なんかかなり酔った、以上」で終わって、夏のおもひでになど残りますまい。

担当教官の存在でございました。

私が通っていた教習所は、その当時は、教習生ひとりひとりに担当の教官がつきました。教官も何人も掛け持ちしているので、必ずその教官と実習ができるとは限らないのですが、その教官に当たる確率は高い。

私の担当教官は、普段は普通自動車ではなく大型二輪や大型トラックの教官をしている、ご本人もかなり大型な中年男性でした。

どんだけ大型かといえば、もう塀のようで壁のようで、教習車の助手席には教官が必ず乗るのですが、「この車、左側だけ何で傾いてるんだ……あ、教官がいるからか……」と冗談でなく思うくらい、でかいかたでした。(「拙著のデビュー作の副家長とか「螺旋プリン」の堀木君とかは、ちょっとこの教官をイメージして設定しました(笑)。)

運転する時は、助手席側のミラーも見て巻きこみ防止確認などをすると教習で習うと思うのですが、助手席にこのでかい教官がいると、ミラーが見えない(笑)。「すみません、見えないんですけど……」と言うと、教官はぶっとい声でよくこう言いました。

「椎野さんよう、『見えない』んじゃなくて、『見る』んだよ」

そのうち「心の目で見ろ」とか言い出しそうな教官でした(笑)。

とにかくでかくておっかない人なのですが、当時他の教官によくあった(失礼。笑)「『そんなんじゃ免許取れないよ』と怒って(脅して?笑)頑張らせる教え方」を、この人は全くしませんでした。

教習所では右に曲がれと指示が出たら左へ行ったり、ウインカーを出そうとしてワイパーを動かしたりと、こてこてのコントのようなことがいたるところで勃発しているのですが(笑)、私の教官は失敗しても怒らない。
怒る代わりにツッこんでくる。
右と左を間違えて曲がったら、「次はお箸を持つ方って言ってあげるからよう」と、にやりと笑う。
ワイパーを動かしたら「掃除してくれてありがとうよう」と睨んでくる(怖いじゃん笑)。
路上教習で、交差点などの地名の標識を読む教習の時、漢字を読み間違えてわけのわからない地名を口にすると「聞いたこともない遠い街にきちまったなあ」と遠い目で言う。

で、いや今日はもうぐだぐだで間違えて酔いまくって絶対修了のハンコはもらえねえ……と自分でへこんでいても、この教官はでかい手でちっこいハンコをばしっと捺してくれて、言うのです。
「次も頑張ってくだせえよ」、にやり。

欠点を指摘されて伸びる人もいるだろうけど、私は違った。
こんな面白い人がこんな大らかな目で見守ってくれてるなら、誰にも言われなくったって頑張る。

こうして運転がド下手なあほ教習生が、オーバーもせず免許取得という奇跡が起きたのでございました。

今でも、地元の道で教習車を見かけると、「わー、路上教習って大変だよね、頑張れー」と運転手を心の中で応援する一方で、つい助手席の方を見て、塀のようにでっかい教官が乗ってないかな?と確認してしまいます(笑)。

元気かな。元気だろうなあ、絶対(笑)。
またどこかで会えたら、言うのだ。ありがとうよう、って。

現在免許取得中のかたも、もうとっくに取ったかたも、これからのかたも興味がないかたも、みんな安全で、よい夏を(^_^)ノ"


最近、湖子の「椅子に腕をだらーんと載せている姿勢」が、マイブーム(笑)。

拍手

PR
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [86]  [85
からプラPVも!!
からあげファンタジーPVその3!!
からあげファンタジーPVその2!!
からあげファンタジーPV!!
プロフィール
HN:
椎野美由貴
性別:
女性
職業:
小説家、楽しいものをたくさんつくるひと!
自己紹介:
ようこそいらっしゃいませ!^^ 小説家の椎野美由貴です。「バイトでウィザード」や「螺旋のプリンセス」などを楽しく書かせていただいております☆ 詳しいプロフィールは→こちら にてどうぞ☆
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
にほんブログ村さん
ブログ内検索
Copyright © karaageshiinom.gjgd.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート