忍者ブログ
ご訪問ありがとうございます! あらゆるご縁に感謝♪ のんびりお楽しみください☆当サイトのご説明もぜひご覧ください♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 飛行タクシーのよこに、
 ふるびた赤い自転車が、
 猛スピードでとんでいた。


拍手

 前輪ではばたく
 ちいさな羽根、
 ペダルをこぎまわす
 スクールセーターの少年。
 カゴのなかで「本日の追跡ソング」を
 きげんよくうたっているのは、
 特大ハムスター。

「あの自転車、とぶのかよ!」
 頭をかかえたカメラマンに、
 聖は「とぶんですよ……」と、
 うなずいてやるしかなかった。

 自転車はまったく速度をおとさず、
 飛行タクシーをおいかけてくる。
 フラミンゴは「こげー」と
 くるしげな合唱する。
 カメラマンは「つかまってたまるかっ」と、
 運転席にすがりついた。

「がんばれ運転手さん、
 うまくにげれば、
『派遣騎士からにげきった飛行タクシー』と
 有名になって、
 いっぱいお客がつくぞ!」
「え、で、でも、そんな」
 運転手があきらかに
 心をかたむかせた声をだし、
 カメラマンが強くこぶしをにぎる。

「異世界人なら、野心をもとう!
 あの自転車をおいはらえる武器は、
 なにかないのか!」
「え、ええと、座席のしたに、
 異世界ワクワク通販で買った
『うっかり戦場きぶんシリーズ2
 趣味の全自動連発、弓矢セット』が……」
「いい趣味だ、
 いかにも異世界人らしい!」

 カメラマンがひざをうち、
 座席のしたから
 西洋風の大きな弓矢をひっぱりだす。
 側面には
「だれでかんたん・スイッチひとつで、
 らくらく百発掃射☆」と
 しるされていた。

「らくらく、くらえー!」
 空いっぱいに
 マシンガンのようなとどろきがみち、
 矢の大群が、自転車へおそいかかる。

 だがサドルにまたがる騎士は、
 たくみにハンドルをあやつり、
 すべての矢をよけきる。
 前輪の羽根がはばたき、
 飛行機雲のような
 尾をたなびかせる。

「ええい、ほかの武器!」
 カメラマンがつぎにだしてきたのは、
「うっかり戦場きぶんシリーズ3
 趣味の携帯大砲。
 もちはこびに
 おてがるサイズでも、威力はバツグン。
 万が一うちおとせないものがあったら、
 全額おかえしします☆」
 と書かれた、本格的な銃器だ。
 どうしてこんな
 ぶっそうなものばかりつくるんですかと、
 聖は心のなかで、
 異世界ワクワク通販へうったえるしかない。

「さらばだ、派遣騎士ー!」
 カメラマンがさけび、
 自転車にねらいをさだめた大砲が、
 火をふいた。
 空に火花とけむりがちり、
 聖の視界から、自転車がきえる。
 うちおとされた――。
 聖はぎょっとなり、
 カメラマンをおしのけて
 窓わくにすがりつく。
 だがみおろす空に、
 自転車のすがたはどこにもない。

「やったー、騎士に勝ったぞー!」
 カメラマンが運転手の手をとり、
 おどりだした。
 が、車体をひくフラミンゴが、
 絶叫にちかい鳴き声を発した。

 聖がいそいで視線をうつすと、
 飛行タクシーの真下から、
 自転車があらわれでるところだった。

「はむべらぼー、うたれたふりをして、
 したからまわりこんだんだよーん」
 むきずのカゴのなかで、
 葉村がまえ脚をふって笑う。

 だがカメラマンも負けずに
「で、でもだいじょうぶだっ」と、
 つぎつぎと趣味の武器シリーズを
 ひっぱりだした。

「スピードがはやくても、
 あっちには攻撃力がないはずだ。
 だってあの騎士の武器は、
 ただのやすっぽいビニール傘だから……」

 すると聖のみつめる騎士が、
 不敵で強気な笑みをみせた。

 サドルのうしろにさした
 ビニール傘をひきぬき、
 直哉がさけぶ。

「天使列(てんしれつ)『宝剣(ほうけん)』、
 螺旋回帰!」

 カメラのフラッシュの
 なん百万倍も強い光がはじけ、
 空の色が赤から純白へ、
 ぬりかえられた。

 光のつぶと風がうずをまき、
 ビニール傘をつつみこむ。
 かがやく螺旋のなかで、
 傘はシルエットをにじませ、
 まったくべつの物質へかわっていく。

 そうして直哉がにぎっているものは、
 銀色の刀身がうつくしい、
 ひとふりの長剣になる。
 たしかなる戦歴と、
 けだかさをそなえたかたちは、
 異世界通販の武器とは、
 あきらかにちがうものだった。

「おれに勝とうなんて
 百兆年はやい!」
 騎士が神速で剣をふり、
 すべての武器が
 一撃でくだけちった。
「それからこのタクシーは、
 スピード違反と危険物ののせすぎで、
 本日の罰金大賞!」
 飛行タクシーがななめにきりおろされ、
 フラミンゴがいちもくさんににげさる空を、
 聖はすがすがしいきもちでみおくる。

 空にほうりだされた聖の手は、
 直哉がしっかりと、
 つかみとめてくれた。


(8・最終回)へつづきます

PR
[696]  [775]  [695]  [694]  [767]  [768]  [769]  [770]  [771]  [772]  [773
からプラPVも!!
からあげファンタジーPVその3!!
からあげファンタジーPVその2!!
からあげファンタジーPV!!
プロフィール
HN:
椎野美由貴
性別:
女性
職業:
小説家、楽しいものをたくさんつくるひと!
自己紹介:
ようこそいらっしゃいませ!^^ 小説家の椎野美由貴です。「バイトでウィザード」や「螺旋のプリンセス」などを楽しく書かせていただいております☆ 詳しいプロフィールは→こちら にてどうぞ☆
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
にほんブログ村さん
ブログ内検索
Copyright © karaageshiinom.gjgd.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート